新築・リフォームをお考えの方に朗報!
1つのお部屋で床暖房と岩盤浴を兼用出来ます

普段は床暖房のお部屋が、岩盤浴が欲しい時には「全室」または「部分的」に岩盤浴になります。
床面と同レベルに石材を貼り、または岩盤浴ベッドを設置し、温度コントローラーにより岩盤浴使用部分の温度を調整することで、床暖房と岩盤浴を使い分けることが出来ます。
1・設備費が廉価です。
  2・岩盤浴ルームを別に設置する必要がありません。
  3・必要に応じて「床暖房」〜「岩盤浴」〜「床暖房」と使い分け出来ます。
 

4・個別に設置するよりも維持費が安くすみます。

  5・ダンドルボードの床暖房が基本なので耐久性に優れています。
床表面のバリエーション 岩盤浴のタイプ
1. フローリング 1. 岩盤浴ベッド
2. 大理石 2. 石材(フラット)
3. タイル  
4. その他  
熱源機の種類  
1. 電気式  
2. 温水式a. ガスb. 石油  
床暖房サイトをご覧ください。
温水器床暖房ダンドルボード

居住性の向上に床暖房導入が大きな役割を占めていることは周知の通りです。当社では長い間、この床暖房の改良と普及に努めてまいりました。韓国の暖房「オンドル」の「蓄熱」という優れた特性を取り入れ、日本の建築に適合させたのが「ダンドルボード」です。実物をご覧頂きその能力の高さを実感していただきたく、「比較実験」を訪問し実演いたしております。お客様に喜んでいただけることが経営の理念です。
お問い合せは
株式会社 ダンドル
埼玉県狭山市狭山31-24
TEL.04-2955-1039 FAX.04-2955-1079
メール dandoru-board@msf.biglobe.ne.jp